2018.06.11

全国ろうあ者大会終了

会場写真
第66回全国ろうあ者大会が無事終了しました。
大阪という土地柄もあって、賑やかな大会だったようです。

実行委員や関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
大阪の写真
今年は2年に1度の全日本ろうあ連盟の理事選挙が行われ、小金井から立候補された方の名前は当選された16名の中にしっかりとありました。
これから2年間(イヤ、もっと先まで)頑張ってください。
会場写真
9日の夜は、同じ時間にパーティーと演劇祭が別々の会場で行われましたが、、どちらも盛り上がっていたようです。
展示写真
展示コーナーでは、いつもと同じように福祉機器、聴覚障害者にとっての便利グッズ、携帯電話メーカーの新機種やアプリなどを使っての新しいスマホの使用方法の紹介などがあったようです。
以前にも少し触れましたが、手話でコミュニケーションを取る方の多くは補聴器を使用していません。

また、使用している方であっても言葉を聞き取るためという方は少なく、何か音がした時に聞こえるようにと補聴器を使っています。
ただ、補聴器で言葉を理解出来るという方も一部いらっしゃいます。
電話でも、慣れた方とであれば会話が出来るという場合もあります。

そういう方に、電話音声を直接聞ける補聴器があるということを広めるためにも、補聴器メーカーも展示に加われば、きっと喜んでくれる方がいらっしゃって、質問等も殺到するのではないかと思っていますが、補聴器メーカーさんいかがでしょうか。

全国大会でなくても、都や県レベルの“聴覚障碍者大会”や“耳の日記念文化祭”でも良いと思います。
考えてみてはいかがでしょうか。
会場写真
最後の写真はろう者が「拍手」をしている様子です。

ろう者は手をたたいても音が聞こえませんので、見て分かるように手を上げてヒラヒラとさせることで聴者が手をたたく拍手と同じ意味を表しています。