ご購入までの流れ

当店で補聴器のご購入までの流れについてご説明します。

ステップ1カウンセリング

カウンセリング
現在の聞こえの様子やお悩み、お困りごと、また補聴器に対する不安、疑問などをお伺いします。

ステップ2聴力測定

聴力測定
補聴器の正確な調整のため、また補聴器を装用しての聞こえの目標を設定するために、純音聴力と語音聴力の測定を行います。

純音聴力測定

ブーブーとかピーピーというような、低い音から高い音までの各周波数で、どれくらい小さい音でも聞こえているのか、あるいはどれくらい大きくしないと聞こえないのかを測定します。

語音聴力測定

十分に聞こえる声の大きさで聞いた時、語音(“ア”とか“オ”とか“タ”というような言葉)が聞き取れるかどうかの測定

ステップ3補聴器の選択

補聴器の選択
聴力データ、想定される使用環境、お好み、ご予算などに合わせて最適な補聴器をお選びします。

ステップ4調整(フィッティング)

調整(フィッティング)
聞こえ方をご確認いただきながらきめ細やかくフィッティングを行います。 ある程度大きく聞こえるようにしますが、うるさすぎないように、また自分の声が響きすぎなようなレベルから始めます。

ステップ5試聴・効果測定

試聴・効果測定
微調整を行いながら、ご納得いただけるまで試聴していただきます。ご希望があれば器種を変更して聞き比べていただくことも可能です。
(試聴に関しては、「当店について」のページの「当店の特徴」のコーナーも参考にしてください。)
十分な効果が得られているか効果測定を行いながら試聴していただきます。

ステップ6補聴器の決定・ご購入

補聴器の決定・ご購入
試聴結果や手の操作性等を考慮して、形状、色、付属アクセサリー、ベント(耳あな型補聴器の通気孔)なども決定します。
ご購入までは以上のような流れになりますが、ご購入後も定期的な点検・クリーニングなどは必要ですし、微調整も繰り返して行います。
アフターサポートも安心してお任せください。