当店について

復興支援

熊本城の写真
熊本城の写真
くまモン
小金井補聴器は熊本地震復興支援を行っています。
補聴器用空気電池売り上げの一部(10%)を義援金に充てさせていただきます。

当店の特徴

武蔵小金井駅徒歩1分

JR武蔵小金井駅南口から徒歩1分という駅近なので、気軽にご来店しやすい場所に店舗があります。
小平(西武新宿線)方面や府中・調布(京王線)方面からはバスが便利です。

認定補聴器技能者・手話通訳士の資格

認定補聴器技能者(全国で約4000人)、手話通訳士(実働人数全国で約3000人)の資格を持ったスタッフがお客様にぴったりの補聴器を調整します。

ご相談無料

日常生活での「きこえ」の状態のご相談や、他店で購入した補聴器に関するご相談など、無料で承っております。

他店でご購入された補聴器の調整

初めての調整時は無料です。まず補聴器を装用しての聞こえ方を測定します(①)。
①の結果として十分良く聞こえている場合は特に聞こえを変えることはしませんが、ご希望があれば微調整を行います。
説明
①の結果として、まだまだ聞こえを上げなければならない場合は、良い測定結果が得られるまで上げていき、調整の目標を設定します(②)。
②の設定のまま使用できそうであればそのまま使用していただきます。

ですが、多くの場合は②の設定まで上げるとうるさすぎて使用できないような状況になります。ですので、そこから使用出来るところまで下げていきます(③)。

結果的には、③の聞こえは①よりも少し上が っただけということが多くなりますが、ここまでの調整は無料で行います。 その後、目標とする②の設定までの調整を希望される方には「調整会員」になっていただき、会員の方には、その方の使用ペースに合わせてある程度の時間をかけながら、少しずつ②の設定に近づけていきます。

調整会員は年会費1万円となります。(コミュニケーション方法が手話の方は会費無料です)

ご購入前の貸し出しも!

ご購入前の貸し出しも!
購入の前には必ず貸し出しを行い、お客様の日常生活で実際にお試しいただけます。合うかどうか心配・・・という方も、まずはご相談ください。

お使いの補聴器が故障して修理が必要になった場合など、お使いの補聴器をお預かりしている期間(一週間~10日間)は、無料で貸出しいたします。
ご購入前に聞こえを試したいという方には、1台 3000 円、両耳で2台の場合は 5000 円で、1ヶ月間の貸出しを行います。
最長6ヶ月まで延長することが出来ますし、途中で器種を変更することも出来ます。
ご購入前の貸し出しも!
その後補聴器をご購入された場合には、いただいた貸出料の直近の3ヶ月分までは補聴器代から割引させていただきます。
つまり、ご購入いただく場合は、3ヶ月までは無料でお貸出しするのと同じことになります。
ただ、貸出期間中は1週間~2週間に1回はご来店いただき調整をさせていただきます。
これは、補聴器に慣れていない間は補聴器の聞こえの感じ方の変化が大きいからです。必ずご来店いただきます。

広さ・質にこだわった防音室と補聴器装用時のきこえの確認

広さ・質にこだわった防音室
聴力測定が行えるのは当然ですが、補聴器を装用した状態での聴力測定や言葉の聞き取りのテストが行えるように十分な広さを確保するとともに、壁や天井からの反射音が可能な限り少なくなるようにしました。
補聴器を調整するごとに毎回必ず確認するというわけではありませんが、タイミングを見ながら補聴器装用時の聞こえ方を客観的に評価出来るように機材も揃えてあります。

お得な電池価格

電池価格は会員価格が 250 円。非会員価格は 500 円です。
電池会員になるためには会員登録をしていただくだけです。
入会金や会費などは無料ですので、入会していただくのがお得です。
毎日消費する電池ですので、お客様のご負担が少しでも軽くなるように考えました。
なお、当分の期間はいただきました電池代の 10%を熊本地震復興支援の「くまモン募金」へ寄付させていただきます。

ご挨拶

鶴田広幸
初めまして。鶴田広幸といいます。
2018年4月、長年勤めていました補聴器メーカーを退社しまして、補聴器販売店を開設。メーカー勤務の前は補聴器を販売する会社で、関東の様々な地域で補聴器を販売していました。
また、手話通訳士として通訳活動も行っていますが、1983年から始めた手話の活動において、多くの難聴の方々と接してきました。
最初に補聴器の販売に携わった時、補聴器を装用する方々に満足していただくことは簡単なことではなく、自分の力不足を感じていました。
そのような時、たまたまメーカーに入るきっかけがあり、そこで勉強を重ね、その経験を活かして独立することとなりました。
補聴器そのものはどこで購入しても同じ物です。ですが聞こえの改善には、どこで補聴器を購入するかということがとても重要です。その理由は「きこえについて」のコーナーでお話ししますが、当店の願いは聞こえでお悩み、お困りの方に、明るい生活を送れるようになっていただくことです。
その明るい生活を送っていただくためには、使用者の方にも努力していただく必要があります。当店では、特に補聴器を購入されたばかりの方には努力していただくことも求めています。

【補聴器を購入されたばかりの方へ】

  • 毎日しっかり補聴器を使っていただくこと
  • 使っていただく中で感じたことを隠さず正直に話していただくこと
  • 最初の 3~4 ヶ月は、1週間~2週間に1度は必ず来店していただき、フィッティング(調整)を受けていただくこと (度々ご来店いただくことが難しい場合、ご相談いただければこちらから訪問することも可能です。)
以上がしていただく努力の内容になります。
どれが欠けても良い聞こえは得られませんが、努力の先には最高の聞こえが待っています。
そこを目指して一緒に頑張りましょう。
(最高の聞こえとは良く聞こえていた時と同じように聞こえるという意味ではありません。『きこえについて』のコーナーでご説明します。)

店主の略歴

鶴田広幸(1961年生まれ 58歳 熊本県出身)
  • (熊本市立帯山小学校-熊本市立帯山中学校-熊本県立済々黌高校-法政大学)
    認定補聴器技能者/手話通訳士
  • 最初は接客業に惹かれて珈琲専門店に就職。
    店長として20年勤めた後、補聴器業界へ転身。
  • 補聴器販売会社から補聴器メーカーに移って 10年以上、主に補聴器販売店スタッフの教育・ トレーニングを担当。
  • 聴覚障害者との活動や手話学習を 22歳より開始。
    現在も手話サークルや手話通訳、また地域の 手話講習会講師としても活動中。

取扱メーカー

多くの方の補聴器の調整が出来るように、世界6大メーカーと呼ばれているメーカーの補聴器は全て取り扱っています。
※ロゴマークをクリックするとそのメーカーの主な製品紹介ページへ移動します。
リサウンド
オーティコン
スターキー
フォナック
シグニア
ワイデックス
ベルトーン
ユニトロン